スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
ネットの力がすき家の過重労働の改善に寄与
とうとう、やっと、あのすき家に社会が是正を求めるに至ったという感じを受けます。



掲示板等に、書き込まれた内容をまともに信じる人は少ないでしょう。
それは、ネット上の口コミには、誹謗中傷も含まれており、鵜呑みには出来ないものが多いからです。

でも、このすき家の労働条件の問題は別です。
いくら訴訟問題になっていても、多くの国民には知れ渡りません。それが、ネットで呟いたり、日記に書いたり、動画を投稿したりした効果がありましたね。

一見、すき家に対する誹謗中傷と思われる内容ですが、改善されないとならない問題ならばどんどん発信していくべきものだと感じました。

労働環境や雇用の問題は、私たち一人ひとりが協力し合えば変えられるといった希望を感じます。

参照) すき家 第三委員会是正提言の記事



 
しかし、下の動画、ゼンショーHDの社長の会見に見られる様に、全く反省がないですね。

これは引き続き、私たちが警告を発っしていかなければならないという事だと思います。






[2014/08/02 09:23] | 職場や仕事が悪い | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
地方に住む女性向け資格 ネイリスト
育児の為に退職した主婦が再就職するのは、なかなか難しいです。
そんな中、育児中に資格を取って、就職。そして独立して経営者に!

以前、テレビ番組で紹介された人の話です。その資格取得とはネイリストの民間資格です。

ネイルサロンは、首都圏では既に競争が激化し、成長が鈍ってきています。しかし、地方はまだ供給サイドが少なく、普及されていない地域も多いです。

だから、テレビで紹介されたサクセスストーリーは、地方ではまだまだこれからと言った所でしょう。


nails.gif



取得したら就職できる資格、そんな資格や技能は無いと言って良いでしょう。
そういう状況でネイルの資格は特別です。資格取得講座が就職先の紹介をしているといったものまである位です。

例えば、ヒューマンアカデミーのネイリスト講座の資料を取り寄せてみました。
資料を開くと目次の次に、

通信でネイルテクニックを自分のモノに。どうやって手に入れるのか”15の理由”が記載されています。


ネイル講座資料



その理由11に、「ネイリストデビューするまでフォロー!
理由12に、「学ぶだけじゃなく、おうちサロンなどの開業サポートも万全!」とあります。

理由11の説明を読むと、全国のネイリストの最新求人等の業界の情報が沢山あるそうです。それを活用して履歴書の書き方や面接の練習まで、サポートしてくれるそうです。


この資料を読むと、ネイルサロン業界との協力関係が見え隠れします。
地方に出店したいネイルサロンチェーン店に人材を紹介しているのではないかと私は思いました。


参考) ★ 資料請求先



それでは、ネイル講座はいくら位するのでしょうか?
一般的に資格取得講座となると数十万円はするのですが ・・・




この資料を見ますと、10講座が掲載されています。
JNECネイリスト検定の2,3級の取得が就業としてのポイントの様です。

それを目標にするならば、「ネイリスト検定 2・3級コース」というのがあります。初心者から始めてプロを目指す人向けのコースと記載されています。
受講料は85,000円です。

この資料には、修了生の声が記載されています。このコースを修了した斉藤美香さんは、
自宅の小さなスペースでプチサロンをやらせて貰っています!
と記されています。

この位の料金が一つの目安なのかもしれません。
それ程、高額でもないですね。

後は、通信教育なので受講期間内に終了できるかどうかが不安になります。

一応、15の理由の中に
”受講期間無料延長OK” や ”2級合格保証付き” と記載されていますが ・・・


参考) ★ 資料請求先



地方に暮らす女性ならば、この様なネイル講座をいくつか検討して見ても良いかもしれません。


参考) ★ ヒューマンアカデミー ネイル通信講座

★ 松下美津子のネイルアーティスト養成講座

★ ビューティー資格ナビ



[2013/10/13 10:51] | 収入が得られる資格やスキル | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
若い人の人気の事業
中高年の再就職が厳しく、もう諦めかかっている人も多い印象を持ちます。
それと同じ様に、意外なのは若い人で就職しないで、
雇われない生き方を選ぶ人の話を良く聞きます。


中高年とは異なる理由で事業を始めようとしていますね。
就職には将来像が描けない様です。

事業を始めるのは、かなりリスクがあるのですが、
中高年より若い人の方がリスクに立ち向かえるのかもしれません。



「 移動カフェをやりたい。 」


軽トラックでコーヒーを売る仕事です。
私からすると意外なのですが、そんな仕事が若い人には人気がある様です。
昔からあった飴売りやアイス売りとあまりかわらないと思えるのですが、若い人の感性からすると魅力的に思えるのですね。



軽自動車だから小資金で、女性一人でも始められる ・・・

若い人がチャレンジしてみる事業としては、確かに手ごろ感がある気もします。



[2013/06/13 18:30] | 独立開業・起業 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
アフィリエイトチャレンジで月収30万円は可能か?

★☆★☆★☆★ 通信講座 アフィリエイトチャレンジ ★☆★☆★☆★

第2回    アフィリエイトチャレンジで月収30万円は可能か?

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆






アフィリエイトチャレンジは1年つまり12か月の通信講座です。
広告でもうたっている様に、月30万円の収入という夢の様なキャッチコピーを使っています。

テキストには、そこを正確に記してあります。
月額報酬30万円を超える” という風に!

つまり、アフィリエイトチャレンジを受講すれば、月30万円、アフィリエイトで稼げる様になるという事です。
それって本当なのでしょうか?



テキストの記載について続きをみると、総合力を手に入れると記されています。
これはどういう事なのでしょうか?

まぐれでたまたまある月に30万円の収入が上がるといった事ではなく、継続して月30万円を超えて稼げる総合力をつける事ができるという意味です。
( ̄○ ̄;)! これは凄い事です。
・・・ でも、アフィリエイトチャレンジを受講すれば、月30万円稼げると言っているのではないのですよねぇ。

総合力をつける事が出来ても、直ぐに発揮できるとは限らないからです。



さて、実際に私が受講してはっきり言えるのは、
1年12か月の通信講座の最中、または終了した時点で、月収30万円は、ほとんど無理です。
理由は以下の3点です。


  • 通信講座だから12回にわけて小出しにノウハウを知る事になる。

  • アフィリエイトにかける作業量や時間が多く必要

  • 作業した内容がインターネット上で効果として表れるのに3カ月ほどかかる。


通信講座と並行して実際、アフィリエイトを実施していくのですが、通信講座の月が経過してから、送られてくるテキストに、
「 これ初めに教えてくれないと! 」 と、思わず言ってしまう内容があります。
折角、アフィリエイトサイトを時間をかけて作ったのに、やり方が違う事を知らされるわけです。これはショックです。


それでは、受講が終了してから、学んだことを実践すれば月収30万円は可能かと言うと ・・・

私が実際に受講した印象では、かなり難しいです。
それは、アフィリエイトチャレンジの通信講座がダメだというわけではありません。テキストにはアフィリエイトのノウハウが沢山書かれています。
その内容を見ると、アフィリエイトにかけなければならない作業量がものすごく多いという事がわかります。

例えば、アフィリエイトを行う上で、A、B、C という3つの方法があった場合、どれをやったら良いのか?それを知りたいと多くの人が願うでしょう。月収30万円への近道を求めるからです。

しかし、そういう考えがかえってマイナスに働く様です。A、B、Cの3つ全て行うつもりでないと月収30万円を超える総合力は身につかないということです。




今回は長文になってしまいました。
(⌒0⌒)/~~ 次回連載をお楽しみに





[2013/05/19 21:45] | 収入が得られる資格やスキル | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
中高年の仕事が無くなる対策 FP資格取得よりも実績
中高年にとって仕事を探すのは、相変わらず厳し状況です。
仕事を辞めるから、FPの資格を取得しようとしている中高年の話を聞きました。

「 中高年を募集している仕事は、今、無いよ。 」
これからもますます無くなるだろう と、私は言ったのですが、本人は、もう辞めるつもりでいる様です。

周りの人が辞めて行って取り残された印象を持っている様です。
それだけなら辞めるのを思い留めた方が良いのに決まっていますが、どうやら話は複雑な様相でした。

まず、仕事量が増えて大変だと言います。辞めた人の分の仕事を回されたのだとか。
多少は残業代が増えるのでしょうが、主に何時までやるという期限がある仕事だけに、体が辛いと言います。

職場には中高年が少なくなったらしいです。
会社側からすると意図的に、若い人を増やして、年かさがいった人を辞めさせる様にしているのではないかとの話でした。
体力的にいつまで続けられるか分からないし、解雇されるかもしれないと不安に思っている様でした。

「 それで再就職できる様に、資格取得の勉強をしている。 」と言って見せてくれたのが、
FP(ファイナンシャルプランナー)の資格取得テキストでした。

参照) FP資格取得についてはこちらを参照下さい。
⇒ ファイナンシャルプランナー




2nd-grade-financial-planning / masayukig



私は思わず舌打ちしてしまいました。
「 FPが再就職に有利だ。 」と言う人は結構います。

しかし、保険の外交員になるならまだしも、他にFPが再就職で有利になる仕事って何でしょうか?
FPは自分自身の資産形成には良い勉強なのでしょうが、私は、中高年のFP資格取得ブームにはとても懐疑的です。
それなのに、FP、FP、FP と多くの中高年が資格を取ろうとするのは、他に適当な資格がないからではと私は思っています。

本人はパソコンを使った事務作業を希望しているので、私は実際にそういう仕事をしてみてはどうかと薦めてみました。
FPの資格取得の勉強するかわりに、自宅で他の仕事をしてはどうかという提案です。

中高年の再就職は、資格よりも、経歴や実績の方が重視されます。
だから、実績のある仕事を増やす方が良いと思うのです。

今の仕事を続けながら自宅で他の仕事のキャリアも積む



そんな仕事を簡単に探せるのだろうか? と思う方は、一度、下のサイトを見て下さい。
自宅にいながら出来る仕事ってどういう物があるのか知る事ができます。

⇒ オンラインお仕事マッチングサイト「クラウドワークス」






スキルや経験がなくとも出来る仕事もあります。
この様な仕事を一つ一つこなしていきながら、実績をつくっていけば、職務経歴書に記載が出来るでしょう。
その方が再就職に有利だし、実際、現在の仕事を辞めても、自宅で出来る仕事を持っていれば、全く収入が無くなるという事態には成り難いでしょう。

この人の話からも中高年が仕事がますます無くなりつつある感じを受けました。
65歳定年延長政策や正規社員の解雇規制緩和 等の影響かもしれません。

[2013/04/14 13:33] | 収入が得られる資格やスキル | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<前のページ | ホーム | 次のページ>>
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。