スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
ガイアの夜明け やはり危ないIT企業
2014年9月23日放送のガイアの夜明け テレビ東京の番組、タイトルは、
もう泣き寝入りはしない!~立ち上がった"働く若者たち"~ といったものでした。


長時間労働、残業代未払いのブラック企業と戦う若い人たちの話でした。
この中でもっともひどいケースが、IT企業の例です。

参照) ガイアの夜明け サイト



企業名は伏せられていますが、ネットで検索すると、どの会社か分かりました。

ライフクリエイションズという会社です。番組では厚生省の中で記者会見していましたが、どうやらこの会社と厚生省は関係があったのですね。

厚生省が若年者の就業を応援している企業として紹介していたのでした。いわば、厚生省お墨付きのブラック企業ということです。


そこのホームページを見ると、サーバーの構築、ネットワーク保守、ソフトウェア開発と3つの分野を事業としています。

社長の顔写真が公開されています。ネットで調べると、偉材塾という会社の出身らしいです。この偉材塾というのも、独特の会社です。

この社長は講演も行っています。若くして起業した人として、あたかも成功しているが如く、表現されているのが誤解を生みます。

実態は、研修期間と言って、無休で長時間労働させるという根っこからブラックです。

まだスキルもノウハウもない新人社員を富士ゼロックスのシステム関連会社に派遣して、長時間労働を強いるといったケースだったみたいです。

こんなことがまかり通るのがIT企業なので、当然ブラック企業が暗躍してしまうのですね。

この番組を見ると、IT業界への就職は危ないと再認識させられます。


スポンサーサイト
[2014/09/25 05:11] | 働くこととは | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | ブラック企業大賞ノミネートの理由が凄い>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://thinkwork.blog.fc2.com/tb.php/47-1640d8d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。