スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
中高年にとって軽配貨物とタクシのドライバー、どっちが?
タクシードライバーと軽配貨物のドライバー、どっちの仕事の方が良いでしょうか?
両方とも中高年が転職先として考える職業です。

中高年になると、働ける仕事が限られて来ます。どれだけ収入が得られるかよりも、仕事があるかどうかのレベルの選択です。

中高年になるとなかなか良い仕事にありつけません。タクシードライバーに関しても良くないといった話を沢山聞きます。

給料が安いとか、労働時間が長いとか、危険とか ・・・

でも、私は聞けば聞くほど、” 軽配貨物のドライバーよりましだ。 ”と思えます。





 

タクシードライバーは従業員です。車は会社が用意してくれます。軽配貨物のドライバーの場合は、車を買わされて、保険やロイヤリティやらを搾取されます。

それを思えば、タクシードライバーのキツイ仕事の悪い噂など、私にはメリットの様に聞こえます。


逆に軽配貨物のドライバーはなぜタクシードライバーにならなかったのだろうか?

そういう疑問が湧いてきます。意外とタクシードライバーになる方法は知られていないのかもしれません。地理を覚えるのが大変だと聞きますが、ライセンスの取得はそれ程、難しくない様です。


参照) 相談が出来るタクシードライバーのサイト
参照 転職道.COM




下の様な個室の社員寮まであるタクシー会社もあるので、全然、軽配貨物のドライバーより良いと思います。


参照) 一般のサラリーマンに近い賃金体系
参照 ひまわり交通 株式会社



スポンサーサイト
[2014/09/03 23:25] | 働くこととは | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<地方創生、働く場所が地方に出来るだろうか? | ホーム | 中高年の再就職先としてのWebデザイナー>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://thinkwork.blog.fc2.com/tb.php/44-77c6578c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。