スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
中高年の仕事が無くなる対策 FP資格取得よりも実績
中高年にとって仕事を探すのは、相変わらず厳し状況です。
仕事を辞めるから、FPの資格を取得しようとしている中高年の話を聞きました。

「 中高年を募集している仕事は、今、無いよ。 」
これからもますます無くなるだろう と、私は言ったのですが、本人は、もう辞めるつもりでいる様です。

周りの人が辞めて行って取り残された印象を持っている様です。
それだけなら辞めるのを思い留めた方が良いのに決まっていますが、どうやら話は複雑な様相でした。

まず、仕事量が増えて大変だと言います。辞めた人の分の仕事を回されたのだとか。
多少は残業代が増えるのでしょうが、主に何時までやるという期限がある仕事だけに、体が辛いと言います。

職場には中高年が少なくなったらしいです。
会社側からすると意図的に、若い人を増やして、年かさがいった人を辞めさせる様にしているのではないかとの話でした。
体力的にいつまで続けられるか分からないし、解雇されるかもしれないと不安に思っている様でした。

「 それで再就職できる様に、資格取得の勉強をしている。 」と言って見せてくれたのが、
FP(ファイナンシャルプランナー)の資格取得テキストでした。

参照) FP資格取得についてはこちらを参照下さい。
⇒ ファイナンシャルプランナー




2nd-grade-financial-planning / masayukig



私は思わず舌打ちしてしまいました。
「 FPが再就職に有利だ。 」と言う人は結構います。

しかし、保険の外交員になるならまだしも、他にFPが再就職で有利になる仕事って何でしょうか?
FPは自分自身の資産形成には良い勉強なのでしょうが、私は、中高年のFP資格取得ブームにはとても懐疑的です。
それなのに、FP、FP、FP と多くの中高年が資格を取ろうとするのは、他に適当な資格がないからではと私は思っています。

本人はパソコンを使った事務作業を希望しているので、私は実際にそういう仕事をしてみてはどうかと薦めてみました。
FPの資格取得の勉強するかわりに、自宅で他の仕事をしてはどうかという提案です。

中高年の再就職は、資格よりも、経歴や実績の方が重視されます。
だから、実績のある仕事を増やす方が良いと思うのです。

今の仕事を続けながら自宅で他の仕事のキャリアも積む



そんな仕事を簡単に探せるのだろうか? と思う方は、一度、下のサイトを見て下さい。
自宅にいながら出来る仕事ってどういう物があるのか知る事ができます。

⇒ オンラインお仕事マッチングサイト「クラウドワークス」






スキルや経験がなくとも出来る仕事もあります。
この様な仕事を一つ一つこなしていきながら、実績をつくっていけば、職務経歴書に記載が出来るでしょう。
その方が再就職に有利だし、実際、現在の仕事を辞めても、自宅で出来る仕事を持っていれば、全く収入が無くなるという事態には成り難いでしょう。

この人の話からも中高年が仕事がますます無くなりつつある感じを受けました。
65歳定年延長政策や正規社員の解雇規制緩和 等の影響かもしれません。

スポンサーサイト
[2013/04/14 13:33] | 収入が得られる資格やスキル | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<アフィリエイトチャレンジで月収30万円は可能か? | ホーム | 富士山世界遺産と東京オリンピックで働こう>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://thinkwork.blog.fc2.com/tb.php/37-6081ed1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。