スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
中高年の再就職を考える 無料資料請求リンク集
中高年の再就職が難しい状況は変わらない様です。

大企業の大量リストラが続きます。
先日、国会中継を見ていたら、共産党議員がNECのリストラを取り上げていました。

 参照) 13万人電機リストラに反撃/「経営危機」口実に雇用犠牲の収益確保



<概要>

パナソニック、ソニー、NEC、シャープ大手電機会社
2011年以降、12万人超のリストラが計画されている。
従業員の1割を超える大量リストラだ。

日立、パナソニック、東芝が撤退した茂原市、人口、税収急速に減
ハローワークはもの凄く混雑している。
パナソニックは県と市から多額の補助金38億万円強をもらっているのに撤退

希望退職は実際は過酷な退職強要
NEC 1万人のリストラ方針
40歳を超えた中高年労働者を対象に7月に希望退職を募り9月末に退職
希望退職に応じなくても面談10回以上



当然、この中には、40代後半の従業員もいる訳です。大変厳しい現実にさらされる中高年が増えるのは心痛みます。




1年で300社以上採用試験に落ちた人の話を読みました。

   参照) ダイヤモンド オン・ライン


ハローワーク、親戚、資格は、中高年の再就職には役に立たないと書かれています。
日本には一旦、社会を離脱して、外に漏れてしまうと、なかなか再就職できない仕組みができ上がっているとの事です。


私の周りでも、実際、再就職できないでいる中高年は多いです。
就職活動も2~3カ月すれば応募する所が無くなってくると言います。副業的な仕事も探している様です。
運よく再就職が決まった人でも、副業を考えている人は多いです。

中高年を募集している勤め先には、なんらかの事情を抱えている場合が少なくないです。
例えば、違法な操業を隠れてしているとか ・・・
自分も罪になる役割を負わされる事になるので、直ぐに辞めたという人の話を聞いた事があります。

一度、安定した勤め先を失うと、いつ失業するか分からない

そういう危機感から、再就職できても副業を探しているという事なのでしょう。



クリック → 





しかし、中高年にとって再就職や副業の有益な情報が少ないですね。
リクルート社が、独立起業のイベントや地方へのUIターンのイベントを行っていた時期もありました。会場には中高年も多かったのを覚えています。実際に会って話を聞くと色々な情報を得られます。

”一見して良さそうに思えたのだけれど、話を聞くと全然だ”

なんて事もありましたね。今はそういう機会もなく、入手できる情報量が減った印象を持ちます。

そこで、無料で資料を入手できるサイトを集めてみました。

まずは、資料請求してみましょう!
気になる所へは、その後、電話で問合せしてみてはどうでしょうか ?
話を聞かないとやはり、判断は難しいですから。


< 中高年の再就職を考える 無料資料請求リスト >


・ フランチャイズのポータルサイト─FC見聞録 無料資料請求


・ フランチャイズ情報比較サイト 無料資料請求


・ ネット販売初心者【楽天市場】詳細事例 無料資料請求


・ 未経験から始める在宅ワーク 無料資料請求


・ 自宅でも出来るお仕事 無料資料請求


・ 【トータルリペア】フランチャイズ加盟店募集 無料資料請求


・ レンタルサーバ販売パートナー大募集!今なら検証環境無償提供中! 無料資料請求


・ ヘッドハンティング ビジネスパートナー プログラム 無料資料請求















スポンサーサイト

テーマ:仕事の話あれこれ♪ - ジャンル:就職・お仕事

[2012/10/17 00:06] | 独立開業・起業 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<若年者と中高年、それぞれ就職に有利な資格 | ホーム | アフィリエイトで初心者でも稼ぐ方法 通信講座 アフィリエイトチャレンジ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://thinkwork.blog.fc2.com/tb.php/30-fdabaf5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。