スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
決して改善されていない就業者数 2012年8月
2012年8月の失業率は、前月の7月に比べて失業率が改善されたと報道されています。
しかし、良くニュースを聞くと、失業者数は減っているが、就業者数も減っていると ・・・




クリック → 



正確な失業者の把握は難しいです。
失業者数とは、仕事を探しにハローワークに通っている人の数

ハローワークでは仕事が見つからないと、
もうハローワークに行かなくなった人は含んでいないと言う事です。


就業者数が増えていないのに、失業率が改善されたといは言えない筈です。

かえって状況が悪くなっているのではないでしょうか?

失業保険が出なくなっても仕事が決まらない。
失業保険がもらえない失業者が増えている。
現状のハローワークでは就業者数を増やす事ができない。



商店 等の自営業者や農家が廃業し、企業に転職するものの、
あぶれている人が多いという構造の様に思われます。



<2012年 8月 労働力調査における就業者数の概要>

・昨年、震災5月後の前年同月に比べて、2万人、就業者数は減っている。
・9カ月連続して減少
・女性が増加しているのに対して、男性は減少
・製造、農業・林業 で減少 医薬・福祉で増加
・雇用者は前年同月に対して、男性 1万人、女性 43万人増加
・一方、自営業主、家族従業者数は51万人 減少


 参照) 労働力調査(基本集計) 平成24年8月分(速報)




スポンサーサイト
[2012/10/04 10:01] | 働くこととは | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<アフィリエイトで初心者でも稼ぐ方法 通信講座 アフィリエイトチャレンジ | ホーム | これからがチャンス 秘密のインターネットで大儲けする方法>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://thinkwork.blog.fc2.com/tb.php/28-3bb8c4bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。