スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
ドラッガーが働くことを考える
NHKのアニメで”もしドラ”、結構おもしろかったですね。

この番組の影響もあってドラッガーブームになっています。



さて、ドラッガーは、働くことをどう言っているのでしょうか?


マネージメント論の中に記述がありました。
私なりにまとめてみると下記の様になります。

・二つの職業をもつ。
・本業とは別のもう一つの職業を段階をおって充実させていく。
・本業からもう一つの職業へ移り変わる。


今は本業に全力投入していても、
急に退職を余儀なくされたり、職場に居にくくなったり ・・・
必ずしも安定的に仕事を続けられる世の中ではなくなってしまいました。

平時な時から二つの職業を持つ努力をしておけば、
本業を辞めなければならなくなった時に備えになります。

クリック → 


さらに働く上で最も大事な事として自己管理をあげています。
それは下記の3つを行う事です。

①自分の強みと弱みを知る。
②自分の強みを一番活かせる、仕事の仕方は何かを知る。
③自分がやらなければならないと思っている事を知る。


上記の中で③を最も基準に考えなければならないそうです。
例えば、コストダウンを図る努力をするのが得意な人がいたとします。
コストダウンを図るために全国各地に行って直接会って交渉していくやり方をとってきました。

しかし、今、必要な事はコストダウンではなく、新しい機能や価値のある商品を企画する事だと感じています。
生憎、これまでの自分のキャリアにはそういう仕事をした事がありません。

この様な場合、どういう行動をとったら良いのか論じています。
多くの人がやりたい、やりやすい仕事があります。
でも、心の中では本当はこういう事もしなければならないと感じている事柄もあります。

それらに目をそむけずに取り組んでいくのが自己管理と論じています。



スポンサーサイト

テーマ:仕事 - ジャンル:就職・お仕事

[2011/08/17 08:20] | 働くこととは | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<評判がすこぶる悪い 軽貨物運送代理店の募集って本当はどうなの? | ホーム | 在宅ワークは気軽にできる?>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://thinkwork.blog.fc2.com/tb.php/23-73ad9678
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。