スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
これからがチャンス 秘密のインターネットで大儲けする方法
インターネットを使えば、家に居ながら好きな時に仕事が出来て自分の生活を楽しむ事ができる。


そんな事を言われた頃がありました。
しかし、今、私たちはそれが幻想だと分かっています。
インターネットは何も私たちの生活や働き方に変革をもたらすものではなかった。

趣味や好きな事をして生活できたらこんなにうれしい事はありません。
遊びのノウハウや技能で働けたら ・・・
でも、現実はそんな甘くはない!


ところが、今、という収入をネットで得ている人がいます。
それは、iPhone 等 のアプリケーションの販売です。
スマートフォンの普及はこれからですから、
億万長者がどんどん増えていくでしょう。

iPhone 等のアプリケーション開発で大儲けした話を聞くと
インターネットをどう使ったら収入が得られるのか?
大儲けしている人が秘密にしている神髄を伺い知ることができます。

 → iPhone アプリの開発方法に関してはこちらをご参考




クリック → 


僅かなコストで億という収入が得られるiPhoneのアプリケーション販売は、
インターネットの下記の3つのメリットを発揮しました。

1.広い地域の人に販売できる → 世界中の人に
2.代金回収が楽 → システムがしてくれる
3.商品の発送・受け渡しが楽 → システムがしてくれる

世界に売れるという事は世界中の同業者と競争するという事になります。
それ故、完成度が高いものが求められますね。





アプリの販売の場合、商品の受け渡しはダウンロードで済むので
商品の受け渡しに手間がかかりません。

データやアプリケーションの販売のメリットは他にも下記の3点があります。

A. 購入前に体験・体感してもらえる
B. マニア層を捉え易い
C. 口コミが広がり易い


まとめるとインターネットで収入を得るには、

マニアックで完成度の高いデータやアプリを広い地域の人に販売する

という事になるでしょう。

仮にあなたがその様なデータを作れるとしたら、どこで売ったらいいのでしょうか?

例えばデジマーケットの様なサービスがあります。





データやアプリケーションの販売はこれから普及していく事になるでしょう。
これからがチャンスです。
今から準備してみるのも良いかと思います。





スポンサーサイト

テーマ:ネットビジネス - ジャンル:ビジネス

[2011/08/27 20:28] | 収入が得られる資格やスキル | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
評判がすこぶる悪い 軽貨物運送代理店の募集って本当はどうなの?
それはある日急にやって来ます。
あなたは、” 軽貨物配送業の代理店 ”になろうとしているかもしれません。

今、別の職業をしている人でも、
長年、同じ仕事をしている人でも、
そして、求職中の人でも、

ある職業が突然気になることが起きたりします。

「  軽貨物配送業の代理店 の仕事ってどうなの? 」



● 軽貨物配送業の代理店 参考 サイト

独立開業で高収入? 支払いできず、多重債務に陥るケースも
http://www.kokusen.go.jp/pdf/n-20100901_3.pdf

月収40万円
仕事を確実に紹介する 

高額な入会金や軽自動車の契約されられるも、
実際には仕事が紹介されない!
仕事は紹介されるが収入にならない!
50歳から60歳代が被害者

家族を養うために仕事を探していた人が契約してトラブルに



軽貨物配送業の代理店を始めようと思うのだが、大丈夫だろうか?
http://kanshokyo.jp/hp/jirei/t135.htm

軽貨物自動車運送業の独立支援に係る契約のトラブル
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/p126687.html


にほんブログ村 転職キャリアブログへ
ポチっとクリック 



ネット上での評判がすこぶるいのに、求人情報サイトにも掲載されているし、
公民館等の公の施設で説明会も行われているのが、

軽貨物配送業の代理店募集 です。

中高年者がターゲットになっているので、ネットを見ていないと思っての事か?
そんな噂は本当ではない! からか?

ちょと気になりますね。
それで、最近、軽貨物配送業の代理店を始めたという人がいたので
これ幸いと話を色々聞いてみました。

噂されている諸々な事は本当なのか? 聴取した内容は以下の通りです。

クリック → 


< 聴取内容 >

・軽トラックを割高で買わされるという噂もあるが、
 120~130万円位ですごく高いという訳ではない。
 でも、安くはないと思う。20万円位、本部が抜いているのかもしれない。

・軽自動車を本部から買わずに持ち込む事もできるが、
 なぜか仕事の料率が異なり、取り分が少なくなる。

 推測するに軽自動車を売ると本部に入る金額を回収する為ではないか?

・他、仕事を始める諸手数料として50万円程を支払った。

・本部は損保の代理店もしている様なので、なにかにつけて本部は収入がある様だ。

・月収40万円以上と求人情報には記載があったが、説明会の段階で全面否定
 そんな収入は無理だとの話だった。あの求人情報の記述は全然あてにならない。

・平均して20~25万円との話だったが、今ではそれも怪しいと感じている。

・定期的な仕事があると聞いていたが、
 代理店になるのが少し遅く、他の人に取られてしまったと聞いた。
 
・仕事は全く無いという事はないが、このままでは困る。
 月に手取り20万円稼ぐには程遠い。

・初めは売上保証金があって15万円程の売上になったが
 その後は状況がかわりあまり仕事がない。

・仕事が全くない状況よりましだが、
 このままでは初期投資の金額を回収できない。

・真夜中の配送の仕事があると聞いたので、
 そちらが出来ないか聞いてみようと思っている。






テーマ:仕事探し - ジャンル:就職・お仕事

[2011/08/19 21:19] | この職業は辛い?楽? | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ドラッガーが働くことを考える
NHKのアニメで”もしドラ”、結構おもしろかったですね。

この番組の影響もあってドラッガーブームになっています。



さて、ドラッガーは、働くことをどう言っているのでしょうか?


マネージメント論の中に記述がありました。
私なりにまとめてみると下記の様になります。

・二つの職業をもつ。
・本業とは別のもう一つの職業を段階をおって充実させていく。
・本業からもう一つの職業へ移り変わる。


今は本業に全力投入していても、
急に退職を余儀なくされたり、職場に居にくくなったり ・・・
必ずしも安定的に仕事を続けられる世の中ではなくなってしまいました。

平時な時から二つの職業を持つ努力をしておけば、
本業を辞めなければならなくなった時に備えになります。

クリック → 


さらに働く上で最も大事な事として自己管理をあげています。
それは下記の3つを行う事です。

①自分の強みと弱みを知る。
②自分の強みを一番活かせる、仕事の仕方は何かを知る。
③自分がやらなければならないと思っている事を知る。


上記の中で③を最も基準に考えなければならないそうです。
例えば、コストダウンを図る努力をするのが得意な人がいたとします。
コストダウンを図るために全国各地に行って直接会って交渉していくやり方をとってきました。

しかし、今、必要な事はコストダウンではなく、新しい機能や価値のある商品を企画する事だと感じています。
生憎、これまでの自分のキャリアにはそういう仕事をした事がありません。

この様な場合、どういう行動をとったら良いのか論じています。
多くの人がやりたい、やりやすい仕事があります。
でも、心の中では本当はこういう事もしなければならないと感じている事柄もあります。

それらに目をそむけずに取り組んでいくのが自己管理と論じています。



テーマ:仕事 - ジャンル:就職・お仕事

[2011/08/17 08:20] | 働くこととは | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
在宅ワークは気軽にできる?
職場の人間関係に心煩わされることなく働きたい
自分のペースで働きたい


だから、勤めに行くのではなく、自分で仕事がしたいと考える人は少なくないでしょうね。
独立開業や起業となると開業資金が必要になるので大変な事になる。
だから、気軽にできる在宅ワークをしてみたい。


そう思うのですが、本当に在宅ワークでその願いは叶えられるのでしょうか?
クリック → 



「 EXCELやWORDの仕事は(報酬が)高くはありません。 」

在宅ワークを紹介する業者の人の話です。
Photoshop や Illustrator 等の10万円前後するソフトを使う仕事ならば
在宅ワークでそこそこの収入があると言います。

それらのソフトを購入しなければならないし、使える様にならなければいけません。
独学で勉強できればいいのでしょうが、そうでなければ習得する為の講座代がかかります。
まったく初期投資 0 で、始めるというのは難しいみたいです。


 


全てのソフトを用意するとなると、独立開業と同じ位、資金が必要になるかもしれません。
しかし、在宅ワークの良い所は、少しずつ始められる所です。
起業となると初めにドカっと資金が必要になりますが、在宅ワークならば
低コスト・低収入から仕事を始めてみる事ができます。

とりあえず在宅ワークをスタートし出し、情報を収集しながら始めるのが良いと思います。
下の様な在宅ワークを斡旋する所に複数登録して、比較してみてはどうでしょうか。


















但し、在宅ワークを始めるにあたり、注意すべき事項があります。
仕事の紹介料やエントリー料として高額な金額を要求をされ、トラブルになる事例が出ています。安易に支払う事無く、色々な人に相談してからにしましょう。

相談できる人がいない場合、
相談相手と出会える【エキサイトフレンズ】の様なサービスを活用すると良いかもしれません。





< 参考 国民生活センター サイト >
システム料金 50万円払ったが収入は ・・・
http://www.kokusen.go.jp/jirei/data/200909_1.html

教材を購入して試験に合格しないと仕事を紹介してくれない
http://www.kokusen.go.jp/jirei/data/200911_1.html



テーマ:楽しく働く - ジャンル:就職・お仕事

[2011/08/16 09:54] | 独立開業・起業 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
転職先が広がる 英会話勉強方法
しゃべれない人には知られていませんが、
英語がしゃべれることが条件の仕事は結構あります。
外資系どころか国内の企業でさえ英語を公用語としているという話を聞いた事があるでしょう。

もし英語がしゃべれれば転職先は広がります。給与だって良くなります。
でも、私たち、英語は長年、勉強してもしゃべれる様になっていませんね。
「 英語をしゃべれる様になるなんて、無理! 」

クリック → 


ところが、頭に思い浮かぶことの大半を瞬間的に英語で言える様になれる
・・・ という英会話の勉強方法があります。
それが、YouCanSpeak です。

実は私はこの勉強方法を考案した木下先生のお宅にお邪魔した事があります。
山梨県北杜市の森の中にある大きなログハウスでした。





木下先生はこのビジネスを始めた実業家といった雰囲気は全然なく、
正しく先生とお呼びするのに相応しい方でした。

その時、お聞きしたお話は衝撃的でした。
海外旅行で少ししゃべれる程度を目標としている英会話教材が多い中で、

ネイティブスピーカーと自由にディベイト(議論)が出来るようになれる

・・・というのがYouCanSpeakだと言うのです。
それが半年から1年の間でなれるというので更に驚きました。
「 本当かなぁ 」と疑問に思っている私に木下先生は大変親切に、YouCanSpeakの勉強方法について教えてくれました。

分かってくると、さらに驚きました。
それは正しく”英語の脳トレ”ではないですか。
他の英語教材とは全然違うものです。



なかなか転職先がないという方にとって一つの打開策かもしれません。

値段は59,800円ですって。英会話教材としては安いですね。
それに一生もののスキルを身につけられると思えば高くない値段です。

【TOEICスコアアップ!イーラーニング英会話!YouCanSpeak】


<font size=1>FLASHのプラグインをダウンロードしてください</font>

英語ペラペラに♪ You Can Speakのご購入はこちらから!







テーマ:英語 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2011/08/15 21:34] | 収入が得られる資格やスキル | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。