スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
ある日突然、生保のセールスレディになろうとしているかも
それはある日急にやって来ます。
あなたは、”生命保険の営業 セールスレディ”になろうとしているかもしれません。

今、別の職業をしている人でも、
長年、同じ仕事をしている人でも、
そして、求職中の人でも、

ある職業が突然気になることが起きたりします。

「 生命保険のセールスレディの仕事ってどうなの? 」



● 生命保険のセールスレディ参考 サイト


友人に生保セールスレディにならないかと誘われた
http://questionbox.jp.msn.com/qa5735624.html

支社のイケメン部長に女として口説かれて ・・・



生保セールスレディってどんな仕事?
http://nyaonohokenkouza.web.fc2.com/seirusulady.html

女の武器を使いなさい
http://www.hh.iij4u.or.jp/~iwakami/seiho.htm

1999年週刊ポスト記事
わざと胸のあいた服やミニを着て独身の若い男性がお客さんの自宅を訪問 ・・・



職安の近くで保険のセールスレディにならないかと誘われた
http://okwave.jp/qa/q126392.html

辞めさせてもらえないセールスレディ
http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2006/0317/082418.htm

生保レディーに聞いた「枕営業は本当にあるんですか?」
http://www.tokyo-sports.co.jp/hamidashi.php?hid=8252

東スポ記事
過酷な営業ノルマの為に保険料の立て替えや健康診断の替え玉も




にほんブログ村 転職キャリアブログへ
ポチっとクリック 




「 A社の生保の、あの新しい人、なかなか契約がとれないんだって。

私がかつて人事部にいた時に上司に呼ばれて言われました。
昼休みに職場に来て、保険の勧誘をするセールスレディが3社ほど入っていました。
そこに新たにA社が加わったのでした。

A社の生保のセールスレディがなかなか契約がとれず困っているらしい。
そこで、支援をしてもらいたいと保険会社から依頼があったという話でした。

「 何をすればいいのですか? 」

支援とは? 具体的に何をして欲しいのか、私には分からなかったのですが、
上司も首をかしげるばかりでした。





そこでしかたなく、私は後日、そのセールスレディに直接尋ねてみました。
臆することなく彼女が答える話は、とどのつまり私も一緒に保険の営業活動をして欲しいという、
なんて図々しい要望なのでしょう。

「 それってあなたの仕事じゃないですか? 」

私はそこで渋ったので、ちょっともめたのでした。
結局、私は折れて、しばらく、昼休みに彼女の後ろについて社内を回ったのでした。

つまり、生命保険の営業を間近に観察したのでした。
その時に彼女の仕事ぶりも良く分かったし、セールスレディの難しさも ・・・

「 保険の契約を取るのって難しすぎる! ちょっと無理! 」
「 彼女には、ことさら無理! 」


腰が引けているのですよね、彼女は。
まるで郵便物を届けれ回る様に、飴とチラシを机の上に置いて回るだけです。

知らないおじさんは近寄りがたいのは分かりますが、これじゃ、話ができませんね。
立ち止まってそして一歩踏み込んで話かければ良いのに。

私には図々しかったのに、彼女の営業振りは全然ダメでした。
案の定、しばらくしたら彼女は辞めてしまって私のあの昼休みは無駄になった訳です。


生保のセールスレディで成功するには、

 ”知らない人にも声をかけられる。”
 ”自分の商品の話ばかりで嫌がられない。”
 ”頼りになると思ってもらえる。”


といった事柄が出来ないとならいですね。
これが出来るのは限られた人だなぁ と私はつくづく思いました。


クリック → 






スポンサーサイト

テーマ:働く女性 - ジャンル:就職・お仕事

[2011/07/30 02:49] | この職業は辛い?楽? | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
嫌な上司に悩んでいる人へ あなた一人ではありません
「   もう、この人とは一緒に仕事したくない。 」

企業での仕事は大概がチームプレイです。
上司から指示があったので推し進めた商談やプロジェクトを、その上司により土壇場になって覆されてしまう ・・・

そんな時に、”打ち合わせしたのに、いったい何なんだぁ? ”
怒りや悔しさにどうしょうもない思いになったりします。

  報告したのに! ( ▼▼)r☆・・・-バキューン
  指示を自分で(上司)出したのに! (;-_-) y ・・・-=≡卍手裏剣
  会議で決めたのに! 凸(`、´X)FUCK YOU!


そういう事が続くと、辞めてやる! と思いますよね。



こういう時、自分だけ辛い思いをしていると思いがちですが、実は世の中には同胞が沢山います。


辞任の頃合まで、忍び難きを忍び、耐え難きを耐える
海江田大臣は手のひらに、 の字を書いているのが話題になりました。



この世の中、大臣までもが、「 もう、嫌な上司とは一緒に働きたくない。 」と思うのだと
知ると、なんだかホッとするものがあります。

嫌な上司で悩んでいる人、あなた一人ではありません。









テーマ:働くということ - ジャンル:就職・お仕事

[2011/07/27 23:48] | 嫌な上司 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
こんなに景気が悪いのに転職や退職を考えるなんて
< はじめに >

「 日本の場合、気持ち良く定年退職した人は少ないからなぁ ・・・ 」

企業を退職した人向けに記念品をつくるビジネスを始めようと相談しに行った人の話です。相談先では ”ニーズがあるのか?” 厳しい指摘を受けたと言います。

私も知る限りでは、満足して勤め上げた人というのは少ない印象を持っています。
長年勤務した会社を辞めて 清々した と思っている人が多いです。
いや、恨みさえ感じている人もいます。


また、先日、近所の飲み屋で常連客が言っていました。

「 もう、会社辞めようかと思っている。 

こんなに景気が悪いからと言って、失業率が高いけれど、転職や退職を考えずにはいられない。そんな気持ちも良く分かります。

「 お金を稼がなければならいから辛くとも今の仕事を続けなければ 」
と自分に言い聞かせ続けるのは難しいです。

でも、安直に退職して良いものでしょうか?
その飲み屋のマスターは、早まらない方が良いと諭していました。


記念品のビジネスを始めようとしている人が言います。

「 俺も勤めに行けるのなら行きたいヨ。 」

人、それぞれ置かれた立場によって働ける条件は様々です。


自分のしたい仕事を、良い仲間や上司と勤める。
そんな仕事や職場がないでしょうか?



現実と理想の両面から、働くことについて考えていこうと思います。

クリック → 


[2011/07/26 12:27] | 働くこととは | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。